知らないと損をする!?自分に合った車検選び

車検は必ずやって来る!

車を所有している人にとって一番の悩みは車検でしょう。法律によって新車時初回は3年、以降は2年に一回受けなくてはなりません。もちろん、車検を受けなければ罰則があるので必ず受けなくてはいけないものです。その一方で出費はかなり痛いですよね。法定費用だけで気が重くなります。さらに合格するために整備が必要な場合は実費でプラスされてゆくので、見積もりを見て絶句した経験のある人もいるのではないでしょうか?さすがに法定費用を削ることは出来ませんが、少しでも節約できるように自分に合った車検の方法を探してみましょう。

ディーラーだけじゃない!車検選び

車検はいつもディーラー(車を買った販売店)に任せているという人も多いと思います。でも、現在ではカー用品専門店や町の整備工場など、色々な場所で車検を受け付けてくれます。どこでも極端に費用が違うということはないと思いますが、それぞれに特徴があります。まず、ディーラーは自社製品ですから車のことを熟知しています。細かい点もしっかり見てくれて、部品交換の際も純正品がすぐに揃います。その分、価格はやや高めなので、費用より手間を省きたい方にはいいでしょう。カー用品専門店は大量に車検を取り扱っているので流れがわかりやすく、社外品の部品も取り揃えてあるので価格も比較的安くなっています。一方で予約が多く、自分のスケジュールに合わせて進めるのが難しい場合もあります。最後の整備工場は、部品交換の際もリサイクル品などを利用して安く修理してくれたり、幅広い車種にも対応してくれます。デメリットとしては工場によって設備やサービスのバラつきがあるという点です。一番なのは知り合いの整備工場に持ち込むことが出来ればいいですね。

いきなり決めずに相見積もりがポイント!

このように車検を受けるにも選択肢があるということが分かると思います。しかし、もし時間に余裕があるのならもう少し頑張って相見積もりを取ってみましょう。相見積もりとは選択肢にある業者に事前にそれぞれ見積もりを出してもらうことです。それによって、どの業者がどの部分でいくらの費用が掛かるのかを比べることが出来ます。場合によっては多少の値引き交渉にも使えるでしょう。最近はネットで一括見積もりを取ることもできるので、実店舗を回る余裕がない方はそれだけでも参考になります。必要なモノだからこそ、少しでも安く、満足できるように自分に合った車検の方法を選んでみませんか。

車検の料金の比較をするには、比較サイトで利用したいと思っている車検会社を選ぶだけで簡単に比較できます。